現行犯の強姦致傷事件に関しての面倒事のお力になります。

スマホを使って法律弁護士相談を取り扱ってます。

【相談例】

私は鹿児島県の徳之島で暮らす現在42歳の新聞配達員です。高校時代は軟式野球部に入り、その後は新聞配達員の仕事に就いたごく普通の凡人です。

まさか月並みの新聞配達員である私の友人が強姦の容疑者になるなんてまいりました。友人は印刷作業員をしているのですが鹿児島県の徳之島警察署に強姦の疑いで捕まりました。

友人は「相手は拒んでいなかった、私は悪くない。」と言ってるとのことです。

鹿児島県の徳之島に住む者が法律弁護士相談可能な法律事務所を考えています。私を悩ませている強姦に関する心配を弁護士に法律弁護士相談することは可能でしょうか?友人が相手は拒んでいなかったと言いたいのであればその方向で進めたいので弁護士に相談にのってほしいと希望します。

【現行犯の強姦致傷事件の法律弁護士相談なら】

鹿児島県に住む人の現行犯の強姦致傷事件の心配でも、法律弁護士相談に対応可能です。法律弁護士相談の申込みはスマホからすぐ。現行犯の強姦致傷事件でお悩みならさっそく弁護士に法律弁護士相談することが可能です。さっそくご設定ください。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。