複数で起こした強姦事件に関しての不安は当事務所まで。

お手元のスマートフォンで夜間弁護士相談をお気軽にご利用下さい。

【相談の事例】

私は新潟県の胎内在住の今年で30歳になる衛生検査技師です。若いころはバレー部に在籍し、その後は衛生検査技師の職に従事している凡庸な人間です。

まさか平凡な衛生検査技師である私の従兄弟が強姦罪の容疑者と言われるとは・・・。従兄弟は社会福祉専門職業従事者をしているのですが新潟県の胎内警察署に強姦の疑いで捕まりました。

従兄弟は容疑を否認し「暴行や脅迫なんてしてない、処罰されるいわれはない。」と言っています。

従兄弟が暴行や脅迫なんてしてないと言いたいのであればそれを信じたいので弁護士に依頼したいと思っています。新潟県の胎内に住む私が夜間弁護士相談可能なサイトを考えています。私を悩ませている強姦罪の相談を弁護士に夜間弁護士相談する方法はありますか?

【複数で起こした強姦事件に関する夜間弁護士相談なら】

夜間弁護士相談の登録はお手元のスマートフォンから簡単。新潟県に住む人の複数で起こした強姦事件の心配でも、夜間弁護士相談に対応できます。複数で起こした強姦事件で心配ならその場で弁護士に夜間弁護士相談することができます。即座にお申し出ください。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。