強姦事件と嘆願書に関する面倒事のお力になります。

お持ちのスマホから弁護士LINE相談を取り扱ってます。

【よくある利用ケース】

私は宮城県の大河原在住の現在53歳の外勤事務従事者です。学生時代は囲碁部で活躍し、その後は外勤事務従事者の仕事に就いたよくいる凡人です。

まさか月並みの外勤事務従事者である私の身内が強姦の加害者と言われるなんて信じられません。身内は機械組立工をしているのですが宮城県の大河原警察署に強姦の疑いで捜査を受けています。

身内が言うには「合意があった、強姦には当たらない。」と言ってるとのことです。

私の頭痛の種である強姦についての心配を弁護士に弁護士LINE相談する方法はありますか?宮城県の大河原居住者が弁護士LINE相談可能な人を検討しています。身内が合意があったとして無実を主張するならばそれを信じたいので弁護士に弁護してほしいと望んでいます。

【強姦事件と嘆願書に関しての弁護士LINE相談なら】

弁護士LINE相談の申し入れはお持ちのスマホからすぐ。宮城県に住んでる人の強姦事件と嘆願書の心配でも、弁護士LINE相談に対応できます。強姦事件と嘆願書でご不安ならさっそく弁護士に弁護士LINE相談することが可能です。即座にご設定ください。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。