強姦の診断書についてのお悩みをサポートします。

スマートフォンからLINE法律相談をお気軽にご利用下さい。

【よくある相談ケース】

私は京都府の田辺に住む今年で24歳になる映像撮影者です。昔はスケートボード部で過ごし、その後は映像撮影者の職に従事している月並みの人間です。

家族は寮管理人をしているのですが京都府の田辺警察署に強姦容疑で拘束されました。

まさか月並みの映像撮影者である私の家族が強姦の被疑者になるなど思いもよりませんでした。

家族に聞いたところ「無理強いするようなことはしてない、処罰されるいわれはない。」と言っています。

私のこの強姦の心配を弁護士にLINE法律相談できますか?家族が無理強いするようなことはしてないとして無実を主張するならばその方向で進めたいので弁護士に弁護してほしいと思っています。京都府の田辺に住む私がLINE法律相談できる弁護士法人を求めています。

【強姦の診断書に関してのLINE法律相談なら】

LINE法律相談の申し入れはスマートフォンからすぐ。京都府居住者の強姦の診断書の心配でも、LINE法律相談に対応できます。強姦の診断書でお困りならすぐにでも弁護士にLINE法律相談することができます。さっそくご依頼ください。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。