強姦事件の示談に関する面倒事を解決します。

自分のスマホを使って法律弁護士相談をお気軽にご利用下さい。

【相談の事例】

私は京都府の田辺在住の今年で39歳になる秘書です。若いころはテコンドー部に在籍し、その後は秘書の仕事に就いたよくいる一般人です。

身内は助産師をしているのですが京都府の田辺警察署に強姦容疑で拘束されました。

まさか月並みの秘書である私の身内が強姦の容疑者として捕まるとは未だに信じられません。

身内が言うには「無理強いするようなことはしてない、和姦である。」と言ってるとのことです。

京都府の田辺から法律弁護士相談が利用できる方法を模索しています。身内が無理強いするようなことはしてないと言いたいのであればその方向で進めたいので弁護士に意見を聞きたいと思っています。私が直面している強姦に関しての困り事を弁護士に法律弁護士相談できませんか?

【強姦事件の示談についての法律弁護士相談なら】

強姦事件の示談で心配ならすぐにでも弁護士に法律弁護士相談することが可能です。京都府に住む人の強姦事件の示談の困り事でも、法律弁護士相談に対応可能です。法律弁護士相談の申し込みは自分のスマホからすぐ。さっそくご依頼ください。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。