強姦致傷事件の不起訴に関してのトラブルに対応しています。

スマホで法律LINE相談できます。

【よくある相談例】

私は埼玉県の浦和に住む現在29歳のホテル客室係です。高校時代は軟式野球部で活動し、その後はホテル客室係の仕事に就いた凡庸な一市民です。

知人は半導体製品製造工をしているのですが埼玉県の浦和東警察署に強姦罪容疑で拘束されました。

まさかしがないホテル客室係である私の知人が強姦事件の容疑者と言われるなど思いもよりませんでした。

知人いわく「相手は拒んでいなかった、和姦である。」と疑いを否定しています。

私を悩ませている強姦事件に関する心配事を弁護士に法律LINE相談することは可能でしょうか?知人が相手は拒んでいなかったとして無実を訴えるならばそれを信じたいので弁護士に相談にのってほしいと思います。埼玉県の浦和に住む人間が法律LINE相談が利用できる相談所を求めています。

【強姦致傷事件の不起訴に関しての法律LINE相談なら】

法律LINE相談の申し出はスマホから簡単。埼玉県在住者の強姦致傷事件の不起訴の不安でも、法律LINE相談に対応可能です。強姦致傷事件の不起訴でお悩みなら直ちに弁護士に法律LINE相談することができます。即座にお申し出ください。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。