強姦の公訴時効についての悩み事を取り扱っています。

携帯アプリを使って法律相談を取り扱ってます。

【法律相談の事例】

私は兵庫県の社近郊に住む今年で33歳になる菓子製造工です。若いころは料理研究会に入り、その後は菓子製造工の職に従事しているどこにでもいるような人間です。

従兄弟は音楽家をしているのですが兵庫県の社警察署に強姦容疑で捕まりました。

まさか平凡な菓子製造工である私の従兄弟が強姦罪の疑いをかけられるとは未だに信じられません。

従兄弟に聞いたところ「相手は拒んでいなかった、私は悪くない。」と疑いを否定しています。

兵庫県の社居住者が法律相談できる相談所を求めています。私のこの強姦罪に関しての悩みを弁護士に法律相談する手段はありませんか?従兄弟が相手は拒んでいなかったと主張するのであればそれを信じたいので弁護士に弁護してほしいと思っています。

【強姦の公訴時効に関しての法律相談なら】

強姦の公訴時効でお困りならその場で弁護士に法律相談することが可能です。兵庫県在住者の強姦の公訴時効の悩みでも、法律相談できます。法律相談の申し出は携帯アプリからすぐ。直ちにご相談ください。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。