強姦と保護法益についてのトラブルを解決します。

LINEを使って法律相談に対応します。

【よくある相談例】

私は東京都の大崎在住の今年で40歳になる電気技術者です。昔は体操部で過ごし、その後は電気技術者の仕事に就いたどこにでもいるような人間です。

まさか月並みの電気技術者である私の身内が強姦事件の加害者になるなど思いもよりませんでした。身内はプール監視員をしているのですが東京都の大崎警察署に強姦罪容疑で検挙されました。

身内は「相手の女性にお詫びをしたい。」と容疑を認めています。

東京都の大崎に住む私が法律相談可能な方法を求めています。身内のお詫びをしたいという考えを相手の女性に伝え告訴を取り下げてもらえるように弁護士に相談にのってほしいと思います。私を苦しめている強姦事件の相談事を弁護士に法律相談できませんか?

【強姦と保護法益についての法律相談なら】

東京都に住む人の強姦と保護法益の困り事でも、法律相談で対応します。法律相談の申込みはLINEからすぐ。強姦と保護法益で心配なら今すぐ弁護士に法律相談することができます。すぐさまお申し出ください。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。