泥酔状態での強姦罪に関しての相談事は当事務所まで。

携帯アプリで土日相談をお気軽にご利用下さい。

【よくある利用ケース】

私は京都府の京丹後に住む現在26歳になる添乗員です。学生のころは登山部に在籍し、その後は添乗員の職に従事している月並みの人間です。

従兄弟は潜水作業者をしているのですが京都府の京丹後警察署に強姦罪の疑いで捜査を受けています。

まさか一般的な添乗員である私の従兄弟が強姦の容疑者と言われるなど思いもよりませんでした。

従兄弟が言うには「相手の女性には謝りたい。」と言ってるとのことです。

私の頭痛の種である強姦の不安を弁護士に土日相談する手段はありますか?京都府の京丹後居住者が土日相談が利用可能な相談室を考えています。従兄弟の謝りたいという考えを相手の女性に伝え示談をしてもらうために弁護士に相談したいと思っています。

【泥酔状態での強姦罪に関しての土日相談なら】

京都府に住む人の泥酔状態での強姦罪の不安でも、土日相談に対応できます。土日相談の申し出は携帯アプリから簡単。泥酔状態での強姦罪でお悩みならすぐさま弁護士に土日相談することができます。即座にご相談ください。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。