強姦致傷事件の証拠不十分に関しての不安は当事務所まで。

自分のスマートフォンから夜間弁護士相談

【よくある利用ケース】

私は山形県の村山に住む現在55歳になる歯科衛生士です。学生のころは合唱部で活動し、その後は歯科衛生士の仕事に就いたどこにでもいるような一般人です。

知人は定置運転従事者をしているのですが山形県の村山警察署に強姦の疑いで勾留されました。

まさかありきたりな歯科衛生士である私の知人が強姦罪の被疑者になるなんて信じられません。

知人は取り調べで「彼女に対し謝りたい。」と容疑を認めています。

山形県の村山に住む私が夜間弁護士相談できる弁護士事務所を探しています。知人の謝りたいという気持ちを相手方に伝え示談をしてもらうために弁護士に相談したいと思います。私を悩ませている強姦罪に関する困り事を弁護士に夜間弁護士相談することは可能でしょうか?

【強姦致傷事件の証拠不十分についての夜間弁護士相談なら】

夜間弁護士相談の申し出は自分のスマートフォンからすぐ。強姦致傷事件の証拠不十分でご不安ならすぐさま弁護士に夜間弁護士相談することが可能です。山形県居住者の強姦致傷事件の証拠不十分の不安でも、夜間弁護士相談で大丈夫ですすぐにでもご依頼ください。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。