全治1週間と診断された強姦致傷罪に関するお悩みを取り扱っています。

LINEでLINE弁護士相談できます。

【相談の事例】

私は茨城県の下妻近郊に住む今37歳になる物品購買事務員です。昔は写真部に入り、その後は物品購買事務員の職に従事しているありきたりな人間です。

まさか一般的な物品購買事務員である私の叔父が強姦罪の疑いで捕まるなど思いもよりませんでした。叔父は一般事務従事者をしているのですが茨城県の下妻警察署に強姦罪容疑で取り調べを受けています。

叔父いわく「被害者の女性に対し大変申し訳ないことをした。」と言ってるらしいです。

茨城県の下妻居住者がLINE弁護士相談できる弁護士を考えています。叔父の申し訳ないことをしたという考えを相手方に伝え怒りをおさめてもらうために弁護士について欲しいと思っています。私の頭痛の種である強姦罪に関する困り事を弁護士にLINE弁護士相談する手段はありませんか?

【全治1週間と診断された強姦致傷罪に関してのLINE弁護士相談なら】

LINE弁護士相談の申し入れはLINEから簡単。全治1週間と診断された強姦致傷罪でご不安ならすぐさま弁護士にLINE弁護士相談することができます。茨城県に住んでる人の全治1週間と診断された強姦致傷罪の心配でも、LINE弁護士相談で大丈夫ですすぐさまご設定ください。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。