この前、メイク・ネイル・エステの資格を有する末の息子が、強姦の刑事事件で、罪を犯したことについての客観的・合理的な根拠があるとして、京都府警察の東山警察署に逮捕されました。

その後、息子の強姦事件は、京都地検に送られ、京都地裁の裁判官の判断により、住所を有しないとして勾留が決まりました。息子は近所に住んでいる女子大生をレイプしたそうです。被害者の女性から被害届が提出されたそうです。

「刑事事件に強い弁護士」をXperia Z1 f SO-02Fで検索したところ、アトムのホームページを見つけてすぐに連絡しました。

一番知りたいのは、いつ釈放されるのかについてです。強姦事件で実刑判決が下される可能性はどれ位ですか?実刑を免れるために、被害者女性との示談交渉を依頼したいです。また、息子の職場への影響を心配しています。息子のメイク・ネイル・エステの資格は剥奪されますか?さらに、逮捕と家族への影響や、留置場と手紙や便箋に関して知りたいと思っています。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。