先日、ネイチャーガイドの一人暮らしの長男が、婦女暴行の嫌疑で、犯罪が特定され嫌疑が明らかになったとして、埼玉県警察の川口警察署に逮捕されました。

その後、長男の強姦事件は、さいたま地検に送致され、さいたま地裁の裁判官の判断により、自己の刑事責任の不当な軽減を図るおそれがあるとして勾留が決定されました。息子は大学の女性の先輩を襲ったらしいのです。被害者の女性は被害届の提出を予定しているようです。

「強姦に強い弁護士」をGoogle Chromeで検索したところ、アトムのホームページを見つけました。

息子の勤め先への影響が心配です。息子のネイチャーガイドの資格は資格停止になりますか?また、最も不安なのは、裁判になるかどうかです。今回の事件で前科は付きますか?前科が付かないようにするために、被害者女性との示談は有効ですか?さらに、逮捕と契約解除の関係や、留置場での接見禁止に関して教えて欲しいです。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。