先週、医学研究者のしばらく会っていない息子が、強姦の疑いで、現行犯逮捕の手続きを経たとして、神奈川県警察の藤沢警察署に逮捕されました。

その後、息子の強姦事件は、横浜地検に送られ、横浜地裁の判断により、逃亡の積極的な意図があるとして勾留が決まりました。息子は駅で見かけた女性の意思に反して襲ったと当番弁護士から連絡がありました。被害者の女性から告訴状が提出されたそうです。

「逮捕に強い弁護士」をSleipnir2で検索していたら、アトムのホームページを見つけました。

逮捕と少年事件の件数や、留置場内の様子に関して教えて欲しいです。また、一番気にしているのは、逮捕後の流れについてです。今回の事件で前科を回避できる可能性はありますか?前科を回避する弁護活動を教えて欲しいです。さらに、息子の勤め先への影響を心配しています。息子の医学研究者の資格は資格停止になりますか?

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。