1ヶ月前、時計技術者の一人暮らしの次男が、婦女暴行の容疑で、犯罪の実行行為と時間的接着性があるとして、福岡県警察の久留米警察署に準現行犯逮捕されました。

その後、次男の強姦事件は、福岡地検に送致され、福岡地裁の裁判官の判断により、自宅以外を転々と泊まり歩いているとして勾留が決まりました。息子はクラブで知り合った若い女性に対して婦女暴行行為をしたそうです。被害者の女性から被害届が提出されたと聞きました。

24時間365日体制で専属スタッフがいる法律事務所をunDonut+modで検索したところ、アトムのホームページを見つけてすぐに連絡しました。

逮捕と逮捕後に携帯が使えるかや、留置場との連絡方法について知りたいと思っています。また、息子の職場への影響が心配です。息子の時計技術者の資格は資格停止になりますか?さらに、なにより心配なのは、今回の事件で執行猶予が付く見込みがあるかどうかです。強姦事件で執行猶予が付く可能性はありますか?執行猶予のために、被害者女性との示談交渉を検討しています。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。