逮捕や被害者との示談でお悩みの方へ
わいせつ事件に強い弁護士をお探しならATOM
無料フォームで問い合わせる LINE@アカウントでお得な無料相談を受ける
  • HOME »
  • 京都市の弁護士
強姦の前科や逮捕を防ぐには?動画で解説

京都市の弁護士

京都市で起きた強姦事件の対応は、アトム弁護士事務所京都支部にお任せください。

フリーダイヤルは24時間365日おかけいただけます。携帯電話からも通話可能です。匿名・非通知でも結構です。お一人で悩まず、弊所にお電話ください。
また、京都弁護士会に問い合わせることで、京都市の弁護士について知ることができます。

アトム弁護士事務所京都支部
所属 京都弁護士会
住所 京都府京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町8
京都三井ビル3階
最寄り駅 阪急京都線烏丸駅(徒歩0分)
烏丸線四条駅(徒歩0分)
問い合わせ 0120−631−276
京都弁護士会
住所 京都市中京区富小路通丸太町下ル
最寄り駅 地下鉄丸太町駅から徒歩7分
京阪神宮丸太町駅から徒歩12分
問い合わせ 045−231−2378

京都市の強姦事件の弁護士無料相談

ご家族が逮捕・勾留中の方は、弁護士の無料相談をお受けいただくことができます。京都市の強姦事件でお悩みの方は、下記フリーダイヤルまでお電話ください。

muryosoudan-pctel-pc無料フォームで問い合わせる
kv-muryosoudan
kv-tel

京都市の強姦事件の取り扱い

京都市の強姦事件は、通常、京都地方検察庁に送致され、京都地方裁判所で裁判を受けることになります。

京都地方検察庁
住所 京都市上京区新町通下長者町下る両御霊町82番地 京都法務合同庁舎
最寄り駅 京都市営地下鉄烏丸線「丸太町駅」(2番出口)から徒歩8分
京阪鴨東線「丸太町駅」から徒歩23分
問い合わせ 075−441−9131
京都地方裁判所
住所 京都府京都市中京区菊屋町
最寄り駅 地下鉄丸太町駅(徒歩5分)
問い合わせ 075−211−4111

京都市の強姦事件の裁判例

事件名 強姦致傷被告事件
裁判所 京都地方裁判所
事件番号 昭和43年(わ)594号
主文 被告人を懲役一年に処する。
但し裁判確定の日から三年間右刑の執行を猶予する。訴訟費用は被告人の負担とする。
強姦の事実 被告人は、昭和四三年五月一一日、友人の右田昇(当一九歳)、横山光夫(当一九歳)、谷川利志(当一七歳)と通行中の婦女を姦淫しようと企て、右田らと共に軽四輪乗用自動車に同乗し適当な婦女を探し求め、同日午後一〇時二〇分頃、京都市右京区太秦西蜂ヶ岡四番地先路上で、通行中の吉松花子(当四四歳)を認めるや、同女を姦淫するため、被告人らの車に引ずり込み人目のない付近郊外へ連行しようと共謀し、自動車をその前面に停車させて、助手席にいた被告人が下車したうえ、やにわにその腰部などに抱きつき、助けを求める同女の口を手で覆うなどの暴行を加えて助手席に無理矢理引ずり込もうとしたところ、車内の仲間が「人が来た」と告げたため、同女を突飛ばして逃走したものであるが、右の暴行により同女に加療約一〇日を要する顔面、左上腕、右下肢、腰部打撲傷の傷害を負わせた。
事件名 強姦、恐喝、窃盗、電子計算機使用詐欺被告事件
裁判所 京都地方裁判所
事件番号 平成16年(わ)第567号&平成16年(わ)第778号&平成16年(わ)第991号
主文 被告人を懲役5年に処する。
未決勾留日数中110日をその刑に算入する。
強姦の事実 被告人は、出会い系サイトに「下着売ります。」などと投稿掲示していたP2に対し、代金を騙し取ろうとしたなどと因縁をつけ、同女を強姦するとともに詫び料名下に金員を喝取することを企て、平成15年9月28日午後5時30分ころ、京都市下京区(以下略)の1所在のF公園において、P2(当時15歳)に対し、暴力団組員であることを告げた上、「どう責任とってくれるんや。高校生なら売り飛ばすところだけど、お前中学生だから無理やし。お金を払うか、体で払って終わらせるかどっちかにしろ。携帯の番号調べたら家とか分かんねんぞ。逃げられへん。」などと申し向けて脅迫し、同女の反抗を著しく困難にした上、同公園内の公衆トイレに連れ込み、そのころ、同所において、強いて同女を姦淫した。
強姦の事実 被告人は、同月30日午後6時30分ころ、上記H(省略)号室において、P2に対し、「30分遅れたんや。どうするんや。10分ごとに利子が付くんやで。脱げ。」などと申し向け、拒否する同女に更に、「そんな口聞くな。誰に向かって言ってんねん。」などと怒鳴って脅迫し、同女の反抗を著しく困難にした上、強いて同女を姦淫した。
事件名 強姦致傷被告事件
裁判所 京都地方裁判所
事件番号 昭和50年(わ)1227号
主文 被告人を懲役三年六月に処する。
訴訟費用は被告人の負担とする。
強姦の事実 被告人は、前記甲野花子を姦淫しようと企て、同女を近くの駅まで送ることを口実に自己の運転する前記普通乗用自動車に乗車させたうえ嵐山方面に向って進行し、途中方向の違うことに気付いた同女が何度も遅いので帰らせてほしいと要求するのを無視して昭和五〇年一一月一一日午後七時ごろ京都市○○区○○○○町×番地所在の○○○モ−テル梅の間に乗り入れ、危険を察した同女が車から降りようとしないのをビ−ル一本を飲んで話をするだけであると執拗に申し向けて同間客室に入らせ、ビ−ル一本を飲んだのち同女が帰ろうとするや腕をつかんで引き戻し、同女に対し父乙山の面倒をみなかったことを難詰したうえ、「これから父にかわってお前に復讐してやる。しかし、服を脱ぎ土下座して謝ったら許してやる。」と申し向け、同女が拒否するや平手でその顔面を数回殴打し、畏怖した同女が全裸になって謝罪すると、「そのまま蒲団に入れ。そうでないと犯すぞ。」と申し向け、同女がやむなく蒲団に入るや被告人もまた全裸となって同じ蒲団の中に入り、同女の乳房や陰部をもてあそび、陰莖を同女の陰部に押しあてるなどし、さらに「おとなしくせえ。暴れたら中に入れるぞ。お前を殺しておれも死ぬ。動くと殺すぞ。」などと申し向けながら同女の首を締めるなどの暴行・脅迫を加え、同女の反抗を抑圧したうえ強いて姦淫しようとしたものの、同女が便所に行きたいと訴えて同間の客室から便所に入り、同日午後一〇時ころ、隙をみて便所の隣にある浴室に入りシャワ−の止め金に足をかけるなどして同浴室の高窓に上り、その付近に設置されていたシャツタ−の上から約三メ−トル下の地上に飛び降りて脱出したため、姦淫の目的を遂げなかったものであるが、右脱出の際、同女に対して通院加療約三週間を要する右第四趾基部骨骨折、左足踵部打撲の各傷害を負わせた。

京都市の強姦事件に対応しています。

アトム弁護士事務所では、下記のような「京都市の強姦事件」に対応しています。

介護職員初任者研修修了者の息子が、強姦の嫌疑で、身体に犯罪の顕著な証跡があるとして、京都府警察に準現行犯逮捕されました。その後、息子の強姦事件は、京都地検に送られ、京都地裁の裁判官の判断により、簡易旅館に住んでいるとして勾留が決定されました。弁護士と接見する時の録音の可否や、留置場での髪形について知りたいです。また、息子の介護職員初任者研修修了者の資格は剥奪されますか?
航空・航海の資格を有する息子が、強姦の疑いで、出頭要請に応じない可能性があるとして、京都府警察に逮捕されました。その後、息子の強姦事件は、京都地検に送られ、京都地裁の判断により、逃亡し又は逃亡すると疑うに足りる相当な理由があるとして勾留が決定されました。弁護士と接見できる時間の長さや、留置場で読む本に関して知りたいです。また、息子の航空・航海の資格は資格停止になりますか?
先日、労働基準監督官の息子が、強姦の疑いで、逮捕状の請求が却下されなかったとして、京都府警察に逮捕されました。その後、息子の強姦事件は、京都地検に送致され、京都地裁の裁判官の判断により、居所を有しないとして勾留されることになりました。逮捕と拘留や、留置場への郵送による差し入れに関して知りたいです。また、息子の労働基準監督官の資格は資格停止になりますか?
先月、大学教授の息子が、強姦の刑事事件で、正当な理由がなく不出頭を繰り返したとして、京都府警察に逮捕されました。その後、息子の強姦事件は、京都地検に送られ、京都地裁の判断により、参考人と通謀するおそれがあるとして勾留が決まりました。息子の大学教授の資格は取り消されますか?また、逮捕とその場合の接見や、留置場内の治療に関して知りたいです。
先週、高圧ガス製造保安責任者の息子が、強姦の疑いで、現に罪を行い、又は現に罪を行い終つたとして、京都府警察に現行犯逮捕されました。その後、息子の強姦事件は、京都地検に送られ、京都地裁の判断により、証拠に対する具体的な働きかけが予想されるとして勾留されました。逮捕と起訴までの流れや、留置場で使用する靴下に関して知りたいです。また、息子の高圧ガス製造保安責任者の資格は剥奪されますか?
LINEアカウントでお得な無料相談を受ける!上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます 上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます LINE@アカウントでお得な無料相談を受ける

「LINE無料相談」での実際の相談例をご紹介します

強姦事件のよくある相談

逮捕されたくない
前科をつけたくない
クビになりたくない
示談をしてほしい
示談金の相場
風俗本番は強姦になる?

強姦事件のよくある相談

逮捕されたくない
前科をつけたくない
クビになりたくない
示談をしてほしい
示談金の相場
風俗本番は強姦になる?

強姦事件でお悩みならお電話を

弁護士に相談するメリット

弁護士に依頼するメリット

アトム弁護士事務所の特徴

弁護士に相談するメリット

弁護士に依頼するメリット

アトム弁護士事務所の特徴

無料相談から解決の流れ

強姦事件は時間との勝負です

刑事事件は時間との勝負とよく言われます。それは、①逮捕から勾留を経て起訴が決まるまでの手続き上の時間制限が法律で定められていて、所定の時間が経過するごとに、釈放を実現することが難しくなるから、②時間が経過するほど、警察・検察の下に被疑者(容疑者のことです)にとって不利な証拠が集まり、重い罪が認められやすくなるからです。

それゆえ、弁護士に相談するのは早い方がいいです。逮捕後より逮捕前、勾留決定後より勾留決定前、起訴後より起訴前にご相談されることをお勧め致します。

強姦事件では、とりわけ起訴前の弁護活動が重要です。親告罪である強姦事件では、起訴前に弁護士が付いて、被害者と示談が成立し、告訴取消となれば、100%不起訴になります。親告罪である強制わいせつ罪の起訴には、被害者側の告訴が不可欠だからです。そして、不起訴になれば、懲役や罰金は科されませんし、前科もつきません。一方で、起訴が決まってしまうと、高い確率で懲役刑になります。

強姦事件で警察の捜査を受けている方やそのご家族の方は、すぐに弁護士にご相談されることをお勧め致します。刑事事件を専門的に扱うアトムなら24時間365日、専属スタッフが相談ご予約の電話をお待ちしておりますので、いつでもお電話ください。

解決までの流れ
強姦事件は時間との勝負です

刑事事件は時間との勝負とよく言われます。それは、①逮捕から勾留を経て起訴が決まるまでの手続き上の時間制限が法律で定められていて、所定の時間が経過するごとに、釈放を実現することが難しくなるから、②時間が経過するほど、警察・検察の下に被疑者(容疑者のことです)にとって不利な証拠が集まり、重い罪が認められやすくなるからです。

それゆえ、弁護士に相談するのは早い方がいいです。逮捕後より逮捕前、勾留決定後より勾留決定前、起訴後より起訴前にご相談されることをお勧め致します。

強姦事件では、とりわけ起訴前の弁護活動が重要です。親告罪である強姦事件では、起訴前に弁護士が付いて、被害者と示談が成立し、告訴取消となれば、100%不起訴になります。親告罪である強制わいせつ罪の起訴には、被害者側の告訴が不可欠だからです。そして、不起訴になれば、懲役や罰金は科されませんし、前科もつきません。一方で、起訴が決まってしまうと、高い確率で懲役刑になります。

強姦事件で警察の捜査を受けている方やそのご家族の方は、すぐに弁護士にご相談されることをお勧め致します。刑事事件を専門的に扱うアトムなら24時間365日、専属スタッフが相談ご予約の電話をお待ちしておりますので、いつでもお電話ください。

解決までの流れ
無料相談あり。24時間365日営業 フリーダイヤル0120-631-276無料フォームで問い合わせる

アトムのLINE@アカウントでお得な無料相談を受ける

漫画でわかる!強姦事件解決までの流れ

無料相談

facebook

漫画でわかる!強姦事件解決までの流れ